手摘み完熟豆 【サンマヌエル農園 一番摘み 】完熟チェリーを一つひとつ手摘みしたスペシャルティー珈琲

手摘み完熟豆 【サンマヌエル農園 一番摘み 】完熟チェリーを一つひとつ手摘みしたスペシャルティー珈琲

  • ¥1,728
    単価 あたり 
税込

商品1つ当りの重さ:0.2kg


今なら送料無料♪
ご自宅のポストにお届けできる「クリックポスト便」でお送りします!
(点数は、カートに入れてから調整できます)

【商品名】サンマヌエル農園 セラード 一番摘み手摘み完熟豆
【原産国】ブラジル
【エリア】ミナスジェライス州
【農園】サンマヌエル農園 
【標高】1000m
【品種】ムンドノーボ・カツアイ
【生産処理】Semi-Washed
【焙煎度】中煎り
【数量】生豆時200g※焙煎後は水分が無くなる為、15%前後軽くなります。
【賞味期限】焙煎から6ヵ月(焙煎はご注文後3日以内に行います。)
【商品紹介】
ブラジルコーヒーの王道を行く味わい
ブラジルのサンマヌエル農園は、世界的一大産地であるミナスジェライス州のセラード地区にあります。
ブラジルコーヒーらしいカカオやナッツの風味を豊かに感じさせ、冷めるほどに澄んだ味わいが際立つ非常に良質なコーヒー豆です。
ホットコーヒーやアイスコーヒーでも安定して美味しくお召し上がりいただけ、またミルクを入れてもバランスを崩さない万能さを持ちます。
毎日お飲みいただいても飲み飽きない風味をもつ「手摘み完熟豆」ですが、色々と飲み比べて最終的にはここに落ち着くというお声もとてもよく頂戴します。
20世紀農学史上最大の偉業
■20年で作り上げた世界最大級のマーケット
ブラジル政府が農業開発の国家プロジェクトを始めてから、セラード地区はたったの20年程で南アメリカ最大の農業地域へと変貌を遂げました。
もともとは農業に適さないとまで言われた広大な熱帯サバンナ地帯が、世界トップクラスの穀倉地帯に転身したのです。
「20世紀農学史上最大の偉業」と謳われ、また「ブラジルの緑の革命」とも称される成功モデルの背景には、日本の技術提供による土壌・栽培技術の革新があったそうです。
現在セラード地区で収穫されるコーヒー豆は、広大なブラジル全土においてまさに50%ほどを占めます。
手摘み完熟豆のおいしさの秘密
■品質の安定性
コーヒー豆の生産地は山脈付近の斜面を位置する事も多いですが、セラード地区は広大な高原であることからコーヒーノキに日照が均一に降り注ぎ、生育にバラつぎが出ません。
年間平均気温は23℃で、雨季と乾季がはっきりと分かれています。
雨季は高温多湿になり降雨量が集中し、コーヒーノキは一斉開花するのでチェリーの生育の足並みも揃います。
反対に収穫期の乾季では低温低湿の穏やかな気候と少ない降雨量から、収穫したチェリーが発酵することなく状態の良いまま順調に乾燥作業を終えることが出来るのです。
■すべてをオートメーションにしない
「ブラジル サンマヌエル農園 手摘み完熟豆」では、美しく完熟を迎えたチェリーのみを厳選して手摘みで収穫します。
熟練の眼を持ったピッカー(チェリーを摘み取る人)が一粒一粒を手で摘み取る途方もない作業です。
そのため未熟豆や生育不良、過熟したチェリーが混入することはありません。粒立ちは均一で雑味なく、完熟豆特有の奥行きのある豊かな芳香を放ちます。
美味しいコーヒーチェリーから美味しいコーヒー豆ができあがる自然の道理。
その伝統を貫いた先の美味しさこそが「サンマヌエル農園の手摘み完熟豆」の品質なのですね。
みなさまもぜひ一度、「手摘み完熟豆」ご賞味くださいませ。
たくさんの人から愛される意味がしっかり感じ取れる至福の一杯です。