【生豆】Red Zone 〜美味しさがレッドゾーン〜 African Moon 珈琲通の心を魅了する、アフリカの真珠。 

【生豆】Red Zone 〜美味しさがレッドゾーン〜 African Moon 珈琲通の心を魅了する、アフリカの真珠。 

  • ¥446
    単価 あたり 
税込

商品1つ当りの重さ:0.1kg


こちらは【珈琲生豆】でございます。
お召し上がりになるためには焙煎作業が必要ですので、ご注意くださいませ。
(点数は、商品をカートに入れてから変更できます。)



BANEMO限定・今なら下記のものを全員プレゼントします


①ハンドピックマニュアル
②焙煎マニュアル




当店の珈琲豆は【何点買っても、全国一律で送料198円♪】

ご自宅のポストにお届けできる「クリックポスト便」でお送りします!





【商品名】African Moon Red Zone
【原産国】ウガンダ共和国
【推奨焙煎度】中深煎り
【送料】全国一律198円のみ頂戴致します。(複数個ご購入の場合でも198円とさせていただきます。)
【特記事項】ハンドピックマニュアルをおつけさせていただきます。必要に応じて、傷んだ珈琲豆を取り除いてから焙煎してください。 
同一銘柄の生豆を複数点ご注文いただいた際は、原則まとめてお送りさせていただきます。







アフリカの真珠・ウガンダ共和国より、アフリカンムーン【RED ZONE】のご紹介です!!
現地バコンゾ族により届けられる濃蜜なナチュラルフレーバー!店頭ではたくさんのご反響をいただいております。
【Red Zoneの魅力は…?】
カカオ系のコクと濃密な果実の香り/ホットでもアイスでも美味しい/安心の無農薬&有機栽培/香り豊かで、飲み応えある珈琲がお好きな方におすすめ
世界遺産に指定された冠雪山
ルウェンゾリ山脈
その美しさから「アフリカの真珠」と称されるウガンダ。
そのウガンダが誇るルウェンゾリ山脈は世界自然遺産に指定される名峰であり、アフリカにわずか3つのみ存在する冠雪山です。
こんこんと流れる豊富な雪解け水は、かつてナイル川の源流と信じられていたほど。
ご紹介したとおり、アフリカに存在する冠雪山は3つ、ケニア山、キリマンジャロ山、そしてルウェンゾリ山です。
このたび名峰の裾野にあたるカセセ地区より、非常に興味深いコーヒー豆が届けられました。
生産者は、バコンゾ族とよばれる人たちです。
害虫や病気の葉は手摘みで管理
有機栽培&無農薬
RED ZONEは安心のオーガニック コーヒー。
ウガンダで栽培されるコーヒー豆ですが、実に8〜9割程がロブスタ種(カネフォラ種)と呼ばれる低級品だといわれています。
ロブスタ を低級品と一括りにするのは良くありませんが、一般的には普段私たちがコーヒー豆屋で購入するほとんどが、香味に優れるアラビカ 種と呼ばれる品種です。
栽培には常に気を配るアラビカ種ですが、カセセ地区では害虫や傷んだ葉を丁寧に手摘みで綺麗にし、非常に恵まれた環境下ですくすくと育てあげます。
とびきりのナチュラルフレーバーと称される、バコンゾ族のコーヒー。
バコンゾ族はコーヒー豆の生産を支えてきたウガンダの一民族です。
それぞれが2haほどの小さな農園を持っており、手摘みで収穫したコーヒーチェリーを綺麗に選別し天日乾燥にかけます。
現在ボルカフェ・グループのキャガラニ社がバコンゾ族と協働し、持続可能な高品質のコーヒーチェリーを収穫できるよう尽力されています。
長らく続いた紛争や整備不良で珈琲産業においては後進国に数えられるウガンダですが、その恵まれた栽培環境は特筆すべきものがあり、すでに大きな注目を集めている生産国といわれています。
RED ZONEの持つ特別な味わい
躍動感を感じる、非常に豊かな果実の香りがあります。
ほのかにとろみのある口あたりも相まって、とてもリッチな味わいを感じさせます。
基調となる味はダークチョコレート系のほろ苦タイプですので、飲みにくいと感じる方は少ないでしょう。
普段はクセのない、ほろにが珈琲を好んで召し上がる方にも是非試して頂きたい一品です♪
一杯の珈琲に落とし込まれたアフリカの鼓動がきっと伝わるはず。まさに珈琲ロマン。
いかがでしたでしょうか?
今回はアフリカのウガンダより、とてもエネルギッシュなコーヒー豆をご紹介させていただきました。
「アフリカのコーヒーってどんな味?」というというギモンをお持ちの方にも、ぜひ一度お召し上がりいただきたい銘柄です。
広大すぎて【アフリカ産】と一括りにできるものではありませんが、そのエッセンスはきっと感じとっていただけるはず!
ひと言、「旨いっ!」ですよ〜♪