ブラジル ブラジル グアリロバ農園イエローカツアイ・ダブルアナエロビックナチュラル 100g

ブラジル ブラジル グアリロバ農園イエローカツアイ・ダブルアナエロビックナチュラル 100g

  • ¥1,440
    単価 あたり 
  • ¥360 OFF
税込

商品1つ当りの重さ:0.1kg


※今月の特売品20%OFF 100g1800円→1440円
※注 この商品は100g単位の商品です!
※現地の生産者組合の品評会であるベストサンカップ2020で発酵系コーヒー1位というオークション商品。
ミナス州サンアントニオ・ド・アンパロにある農園。標高は約1000mでイエローカツアイ種という平均的な地形、品種ながら2016年ブラジル全体の品評会であるCOEの1位の実績。高級ロット用のタンザニア区画を持ち手摘みでこだわりのマイクロロットを生み出します。現在世界中で取り組まれている収穫後の発酵で劇的な風味を生み出すポストハーベストの手法ですがこちらのロットは非常にユニーク。収穫後の黄色いチェリーをバイオリアクターと呼ばれるタンクに入れ嫌気し天然酵母による乳酸発酵を促し、取り出してさらに酵母を加えアルコール発酵を促すという二段階発酵の後、1か月近い天日乾燥を経て脱穀します。なので正確にはダブルアナエロビック+ナチュラル。
香味はレモングラス、ジンジャー、ウコン、ライムやワインビネガー等複雑で強烈。甘みやフルーツ感もありますがハーブ感がより強く印象に残る超個性派。
個性的な香りは浅めの焙煎がより楽しめますが、シティ以上の深めの煎りもミルクチョコ香がプラスされショコラティエの作品の様な高級感です。
焙煎度合い(同じ豆でも焼き加減で主に酸味と苦みの強さ、香味や香ばしさも変わります。)
☆ミディアムハイロースト:中浅煎り。ローストの香ばしさは乏しいがカッピングにも使われる豆の繊細な個性が現れる香り。苦みはほぼ無いが酸は強めなので苦手な方は注意。
☆ハイロースト:中煎り。やや浅めだがバランス良し。甘さや優しい酸がメインで香ばしさや苦みは少ない。コーヒーのフルーティさを味わえます。
☆シティロースト:中深煎り。一般的でバランス最良。やや香ばしさや苦みが出始め、酸味もマイルドだが冷めるとやや強くなります。人気。
☆フルシティロースト:軽めの深煎り。ほろ苦さ、香ばしさが楽しめ甘みも充分。酸味は冷めても弱いまま。酸味が苦手な方には一番人気のローストでアイスコーヒーにもOK。
☆フレンチ:深煎り。ローストの香ばしさと苦みを楽しめます。酸はかなり少なく個性はやや控えめで濃いですが意外な飲みやすさ。ラテやアイス、砂糖やアレンジコーヒーにも。
※以上5段階より浅め希望の場合はミディアム、より浅いシナモン、深め希望はイタリアンと備考欄でお伝えください。
挽き方(粗い方がすっきり、細目が濃いめ。極細挽き以外はペーパードリップ可能です。)
☾粗挽き:パーコレーター向けの粗い挽き。非常にあっさりで、粉っぽさを嫌う抽出に。
☾中挽き:ややあっさりめのドリップ向き。
☾中細挽き:ドリップ向けの標準。サイフォン、プレス、コーヒーメーカー等いろいろ使用可。
☾細挽き:濃いめのドリップ向き。水出し、アイス用もこちらで。
☾極細挽き:エスプレッソ専用の挽き方。細かい調節はご相談下さい。