グァテマラ SHB ラ・プロヴィデンシア農園Ⅱ パカマラ

  • ¥1,400
    単価 あたり 
税込

商品1つ当りの重さ:0.15kg


グァテマラ SHB ラ・プロヴィデンシア農園Ⅱ パカマラ
マイルドな苦味の後にフローラルな風味が広がり、奥行きのあるコクを感じます。深煎りでありながらとても品のあるコーヒーです。
しっかりとしたコクのあるコーヒーが好きだが、荒々しい風味は好まないという方にはピッタリフィットすると思います。
パカマラは中米でよく見られるブルボンの変異種パカスとティピカ系のマラゴジッペを掛け合わせた高級品種として知られています。
たくさんの実を付けるパカスと超大粒で風味に優れたマラゴジッペ両方の良い部分を兼ね備えており、生産性も高く大粒で風味も良好な優良品種と言えます。
そんな大粒なパカマラを豆の大きさが膨張する深煎りまで煎っているため、見た目がウソみたいに大粒で黒々と艶やかな仕上がりになってます。
当店ではパカマラは浅煎りから中煎りくらいに整えることが多く、この豆もそのつもりでいたのですが、深煎りまで煎った際のコクと風味があまりにも素晴らしかったため、思い切ってこちらに舵を切りました。
品がありながら強さもある味わいとコク。そしてウソみたいに大粒な見た目。
深煎りの醍醐味を堪能して頂けると思います。
【豆の詳細】
【生産国】グァテマラ
【地域】ウエウエテナンゴ
【農園】ラ・プロヴィデンシア農園Ⅱ
【規格】SHB(ストリクトリーハードビーン)
【品種】パカマラ
【標高】1,600m〜1,850m
【精製法】ウォッシュドプロセス
【焙煎度】フルシティロースト